市場調査・業界調査・経営コンサルティングは船井総合研究所

調査の総合窓口
お問い合わせはこちらへ03-6212-2930 「調査の
        総合窓口を見た」とお伝えください お問い合わせ
home
船井総研が選ばれる理由
業界のプロが調査
あらゆる調査テーマに対応
全国規模の経営
ネットワークを保有
海外調査にも対応可能&
豊富な実績
充実したバックアップ体制
調査メニューがしりたい
市場情報レポートをダウンロードしたい
お客様の声
会社概要

店舗オペレーション調査 現場の非効率の発見から現場改善・システム相談まで幅広くサポート!

調査対象

本調査はこのような悩みを抱えている ご担当者様にオススメです!

  • 業務効率が悪く、生産性が低い!
  • システムの入れ替えに伴い、加えた方が良い機能が知りたい!
  • 店舗のスタッフが接客していない!
  • 現場が本来やるべき業務に着手できていない!

調査実施のポイント

POINT①業務オペレーションの「モデル」をまず特定する

船井総研では、まず「売上が最大となる店舗運営のモデルパターン」を定義した上で、
調査すべき業務項目の設計を行います。
よくある失敗事例 目指すべき業務オペレーションを固めずに調査を行った結果、業務時間を把握しても改善に繋げられない…。
改善に向けたポイント まずはモデルをみつけること!
「この時間の使い方ができれば、店舗売上があがる」という、店舗での時間の使い方をモデルにしよう!

POINT②「店舗環境」が合致する店舗同士で、調査結果は比較する

店舗環境の傾向分析から「同タイプで店舗をグループ分けすることで、
適切な比較実施を可能にします。
よくある失敗事例 店舗別にことなる条件(店舗サイズや商圏環境)を意識せず、比較分析をおこなっている…。
改善に向けたポイント 店舗を立地やスペック等のタイプで分類した上で比較を行うことが、「良し」「悪し」の正しい評価を下す上でのポイントです!

POINT③生産性向上の“肝”を定着化させる為の仕組みを構築する

調査から導かれた課題を、解消するための施策は、現場レベルのみならず、「本部サポート体制の強化」までを視野に入れて考えることがポイントです。
よくある失敗事例 課題は見つかったが、その課題解決の方法は現場任せにしてしまっている…。
改善に向けたポイント テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

主な実績(抜粋)

アパレル会社A社 システム改善に伴う現場課題抽出業務
スーパーB社 システム統合に向けた店舗オペレーション調査
レンタルビデオ会社C社 現場オペレーション調査
カー用品店D社 ロス改善に向けたオペレーション調査

お客様の声(一部紹介)

【アパレルショップA社様の声】

弊社はアパレルのセレクトショップを展開している企業です。
近年ファストファッションの台頭もあり、店舗売上が思わしくありませんでした。
そこで店長へ「店舗売上が下がっている要因」に関するアンケートを実施したところ、多くの店長から「事務作業が多く、接客の為の時間が取れない」という意見が挙がりました。
そこで、現場が行っている作業内容と実施時間を調査して頂く依頼を船井総研さんにお願いする運びとなりました。
調査の結果、接客時間が取れていない理由は「事務作業の多さ」ではなく、「セレクトショップではお客様に積極的に声がけをするものではない」という接客意識を現場が持っていたことが原因であることが分かりました。
調査結果から算出されたモデルとなる接客アプローチ率を達成できれば、売上改善効果は120%程度となる見込みですので、これから改善活動に着手していこうと思っています。

【レンタルビデオショップC社様の声】

弊社は店頭にて新作の映画やテレビ番組のビデオ、CDなどをレンタルして、自宅で楽しむ“レンタルビデオショップ”を展開している企業です。
1店舗あたりの売上にバラつきが生じていたため、入店客数に対して実際にレンタルする客数の比率を調査したところ、店舗ごとにバラついている事実が判明しました。
そこで高い店舗と低い店舗の業務効率の違いを調査していただく運びとなりました。
実際の調査では店舗の顧客の不満の声をアンケートするとともに、一人ひとりの動きを調査しました。
結果的にレジ待ち時間が長いことが原因であり、その原因はマスターバック(ビデオをもともとの場所に戻す作業)にあることが分かりました。
改善した場合の全店の効果は売上ロス5,000万円と算定しておりますので、効果が出せるよう努めていく次第です。
電話番号03-6212-2930 インターネットで経営相談
イノベーション 新規事業立ち上げ必勝マニュアル 競合サイト調査 無料レポートダウンロード
船井総研のコンサルティング実績

【営業支援】
年間6,000社

【勉強会加盟企業数】
2,900社

※2013年度実績

船井総研にコンサルティングを依頼したい!
経営企画室 M&A 学校経営 中途採用情報 取材 人財開発コンサルティング

船井総研ホールディングスは
プライバシーマークを
取得しております。

プライバシーマーク